レーシックによる老眼治療

レーシック手術は老眼にも効果があるのか

レーシック手術という視力を回復させる手術があります。
近視や乱視を改善する方法として最近では有名でレーシック手術を選択する人も増えています。
では、老眼はこのレーシック手術で治すことが出来るのでしょうか。
レーシック手術というのは目の角膜にレーザーを照射することによって視力を回復させる手術です。
角膜にレーザーを照射することで光の屈折率を正常な状態に戻すわけです。
しかし、老眼というのは水晶体の衰えが原因になっており、光の屈折率が原因にはなっていません。
つまり、レーシック手術を行っても老眼を治すことは出来ないということになります。
もちろん、老眼だからレーシック手術を受けることが出来ないということにはなりませんので、近視や乱視を治したいということであればレーシック手術は非常に有効的な方法となります。
ただ、すでに老眼になっている方の場合、レーシック手術によって視力の回復を行うとそれまで利用していた老眼鏡ではなく遠近両用のメガネを利用することになる場合もあります。
こうしたこともありますので、まずは眼科の医師とよく話し合いをするのがよいでしょう。
そのうえで自分が納得出来たらレーシック手術を行うというのがよいのではないでしょうか。

 

まずは無料で検査を受けてみませんか?
病院名 場所
品川近視クリニック 東京 大阪 名古屋 福岡 北海道
錦糸眼科 東京 札幌 名古屋 大阪 福岡
東京近視クリニック 新宿 銀座 梅田
SBC新宿近視クリニック 新宿 横浜 大阪
神戸神奈川アイクリニック 札幌 新宿 恵比寿 名古屋 梅田 堂島 三宮 小倉 天神 横浜 四条河原町

 

口臭サプリは口臭予防にイイの?